住野よるの性別はどっち!?年齢や顔写真・印税収入も調べてみた。

先日住野よるさんの新作が発売されましたね。

タイトルは「青くて痛くて脆い」

読みましたか??

 

いやー良かったですよ。

本当に青くて痛くて脆かったです。

すみません感想が雑で。笑

 

ということで今回は住野よるさんの性別や年齢、

さらには「キミスイ(君の膵臓をたべたい)」での印税収入などについても調べてみました。

 

住野よるの性別は?

まず性別についてですが、

その作風から女性と思われていることが多いみたいです。

 

ですが、これ違うみたいですね。

2015年の住野さんのツイッターにしっかりと書かれていました。

また女性だと思ってたと言われたので明言しておきます、見た目おっさんの26歳です。

みたいですね。

女と思っていた人からすると以外かもしれませんね。

 

住野よるの年齢は?

上のツイートの年齢は2015年4月のものなので

2018年の今は29歳になっているのかもしれませんね。

 

29歳で小説家というとまだまだ若手作家になるんですかね。

 

住野よるの顔写真はあるの?

顔写真についても調べてみましたが

これはないみたいです。

 

「住野よる」で検索して出てくる顔写真は

住野さんとの対談した方の写真や

映画に出演した俳優さんたちの写真のようです。

 

ツイッターのアイコン↓からイメージしてみてください。

実際はわからないですが、

本人いわく、見た目はおっさんみたいです。笑

 

住野よるの印税収入がやばい。

ちなみに住野よるさんの初作品「キミスイ(君の膵臓をたべたい)」の印税収入はいくらくらいなのでしょうか。

 

累計発行部数は200万部を超えているそうです。

 

新人作家さんの印税は7%前後と言われていて

住野よるさんの単行本は1,500円くらいなので、

計算してみると

105円×200万部=2億1000万円

(1冊当たりの印税は105円)

 

わお。

2億超え。

すごいですね。。

 

これキミスイだけの金額なので、

他の作品を合わせるととんでもないことになりそうですね。

 

まとめ

ということで、住野よるさんについて調べてみました。

独特の世界観で、毎回僕たち読者を魅了し続けてくれる住野よるさん。

今後の作品にも注目したいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です